長毛茶トラの桜太、黒すけのひなた、2にゃんとの猫ぐらしメモです


by nan135
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大きくなった!

最近更新がなくてすみません。
毎年この時期から6月までは忙しく……(汗)
去年はおーちゃんとお見合いしたんだよなあ、とか、いろいろ猫グッズ買ってたよなあ、とか思い出すのですけれども(笑)

我が家のにゃんずは元気です。
おーちゃんは子どもっぽさが少しぬけて、大人猫の貫禄が。(でもあまえんぼ)
ひなっちはやんちゃ大王かと思いきや、もうほんとに健気で可愛い。よくしゃべるので、何してほしいかわかりやすい(笑) にゃー、と可愛く鳴いて抱っこをせがまれると、おーちゃんの目もなんのその、抱っこせずにはいられません(笑)

そして、これはさっき撮影したもの。
d0002108_20162070.jpg


ふふふ。
ひなっち、見ようによってはすでにおーちゃんよりでかいです。
でも体重は1・5kg以上軽い。
おーちゃんはずっしりもっちゃりふかふか~で、ひなたんはふんわりやわらかするする~です。(抱っこの感触が・笑)
4kg以下の子ってこれまで抱っこしたことがないので、ひなたんが育つまでそれはそれは不安でした~(^^;)
[PR]
by nan135 | 2006-02-26 20:17 | 桜太

男の子猫たち

我が家のにゃんずは仲良しです。
というか、こらきみたち、わたしをのけ者にして愛をたしかめあってるんじゃないのよー?というくらい仲良しです(笑)

気がつくと寄り添って毛づくろい。
気がつくと猫だま。
気がつくと追いかけっこしてぎゅうぎゅう。

男の子同士は仲良しだというのは理解しておりましたが、ほんっとに呆れるくらい(笑)仲良しなんですね~。

職場にも田舎の実家で2匹猫を飼っている、という人がいます。
2匹とも雄で、半ノラというか、いわゆる半外猫で出入り自由らしい。
もう2歳と4歳とのことですが、最近実家の妹さんが去勢を検討しているとのこと。
痛がらない?とか、タイヘンじゃない?とか聞かれますが、あまりタイヘンだった記憶はなく。
なんとなく、2~3度病院に連れて行くのがいちばんタイヘンだった、という返事に。

ほかにも猫飼いさんが数人いて、去勢の話でなぜか女性陣で盛り上がっていたのですが、小耳にはさんだ係長がぽつり。
「うわあ……聞きたくない、というか可哀想だ……」

そういうもん?とさらに話をすすめているうち、その田舎の猫さんたちもらぶらぶだとのこと。
去勢するのも、発情期がくるとなぜか1匹がもう1匹を追い掛け回して噛み傷を作ってしまうからだとか(^^;) 
不精せんでよそに嫁さんを探しにいかんかーいという男性陣(笑)

しかしそれも無視してさらに話がすすみ、女の子と男の子だとそうでもないよねえという話に。
らぶらぶというより、クールに同居、アタシはアタシなのでほっといて、という女の子猫にしっぽぱたぱたあそぼーよーの男の子。
という話になったとき、すでに男性陣は「ああ猫も人も一緒……」と目が遠くをみつめておりました(^^;)

ほんと、なんで男の子猫どうしって、仲良しなんでしょうねえ?
[PR]
by nan135 | 2006-02-21 00:47 |

元気です

d0002108_23523064.jpg


そもそものはじまり。
ひなちはオレンジのベッドでぐっすり。
そこへ僕も~と割り込んできたおーちゃん。
で、おーちゃんがいると、ひなっちはおーちゃんと遊びたい。遊んで遊んで攻撃開始。

d0002108_2355272.jpg


d0002108_23581160.jpg


d0002108_01971.jpg


というわけで、追い出されたおーちゃんは、早くどいてよー僕もねむいーと見ていたのでした。
15分くらい(^^;)

ムービーで撮影できたら、あのもっちゃらもっちゃらしたとっくみあいを見てもらえたんでしょうにねえ

けっこうこういうのは、毎日やってます(笑)
[PR]
by nan135 | 2006-02-21 00:02 |

うさぎ猫

おーちゃんとひなっちは、夕食のあと30分くらい断続的に追いかけっこをします。
ひなっちはいかにも猫!な動きなんですが。
おーたくんは「……うさぎ……?」と思うような動き方。
それも「どったん。……てけてけてけ」というような動き方(^^;)(わかります?)

うさぎがこう、ぴょん、とひと跳びしますよね。
あれが2歩くらい続いてうずくまり、ちょっと猫っぽくおしりふりふり気合を入れてみたりはするのです。
で、どったん。
ぴょん、ではないのです。どったん。
そのままカーペットを握りしめながらとてとて数歩進み、うずくまり、以下同文。
そしてたまに短距離ダッシュ。
ひなっちは、一連の動きのあいだに部屋を3つ、一周してきます(^^;)
それでもおにーちゃんが追いついてきてくれないと、うさぎとかめのうさぎさんのように余裕で、ツメトギなんかしたりして(笑)

やー……見ててかわいいんですが、うさぎ猫だなあと笑ってしまいます(笑)
ただしあんまり見てると「混ざる?」と2にゃんのキラキラ視線を浴びてしまうので、忙しいときは知らん顔~(^^;)
[PR]
by nan135 | 2006-02-10 20:48 | 桜太

これはもしや……

ひなっちは去勢手術後、一週間近く食欲が落ちまくり、いつにもまして甘えんぼ大王になっておりました。
でもようやく最近はカリカリも食べるようになり、鶏肉もいやがらなくなってほっとしてます。
ジンジャーズの男の子組は繊細だった……ということで(笑)
体調には異常もなく、今日もたたたたたたたよく走ってます。
おーちゃんはいつももったりまったりなんですが(でも瞬間スイッチは前より入ります・笑)、ひなたは食後、トイレ後、必ず走りまくるので賑やかです(笑)
走るだけなので、うっかりぶつかったりしなければ被害はまったくないのですけども。

しかし。
しかし!
先ほど、砂替えと同時にトイレを使用されたので、すかさずお掃除をしたところ。
ころころうんにょの一個に、なにやら輪ゴムのようなものが…み、見え……(^^;)
一瞬輪ゴムよ輪ゴム、うっかり食べたのよーなんて己をごまかしたのですが、なんとなーくこう、糸ミミズっぽいというか、こんなよーな虫を昔、釣りの餌にしたよなぁって色合い。輪ゴムの黄色っぽさではなく、濁った白に内臓が透かし見えるみたいなそんな色。

これはもしやひなっち、虫飼い?(^^;)
明日、ちょうど手術をしてくれたお医者の近い実家へ行くので、おみやげに持っていってみようと思います……
それっぽいのが今まで出たのを見たことがなかったので、安心してたのになぁ。
病院でもらってきた、なんてことはないよね~?
おーちゃんにも駆虫薬飲ませたほうがいいのかしら。
うちのにゃんずは全身舐めあってるし……(^^;) 手術痕を、おーちゃんが舐めてあげてることもあったので危険な気がします。

でも、こんなのが束になって出てくるのはいやだあ!(笑)

わたしの嫌な気持ちをプレゼント、と例のブツの画像をあげようかと思いましたがヤメました……(笑)
[PR]
by nan135 | 2006-02-03 21:44 | 病気