長毛茶トラの桜太、黒すけのひなた、2にゃんとの猫ぐらしメモです


by nan135
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:病気( 8 )

久々の病院

やはり心配なのと、今日までは父が休みで実家にいるので、わたしの帰宅時間にあわせてタクシーとなってもらいました(^^;)
でも、近所の病院は明日まで盆休み。
実家近くの、ひなたを手術してもらったお医者までぴゅーっと。

結果として、異物を飲み込んだらすぐに来いといわれました(^^;) は、反省……すぐだったら、吐かせる薬があるそうです。
で、基本的にレントゲンに写らないだろう、とのこと。
触診してもらい、異常がないかチェックしてもらって、経過観察です。

今回誤飲したようなものが腸に詰まったら、ご飯はすべて吐き戻す。(ウンチになるまで届かない……)
おそらく、人間が見てないところで吐いたと思われるといわれました。
ものすごく低い確率で胃に留まってる可能性があるけれど、連日の暑さだし、夏ばてで食欲が落ちたと思ったほうがいいのでは?ということです。

繰り返し吐く、ものが食べられないようならすぐ来るように、と言われて爪きりだけしてもらい帰宅。
そして今日はばったりするかわりに、ヨダレがたれて、吐きました(^^;;;)
一瞬「もしかして?!」と思いましたが、その直後に夕食をきっちり要求され、1人前食べましたのでほっとしたところです。
わたしには甘えてきてくれるんですが、ひなたにシャー、と唸ってるのでひなたが不安げです。ひなたのほうがご飯食べられなくなってます(^^;)
なぜならおーたくんが、わたしの真下で「くるなーよるなー」光線を発しているから……(汗)
苛めたりとか、攻撃的なことはまったくないんですけどもね(^^;)

教訓。
なんか飲んだ!と思ったらその場でバッグに放り込んで病院へ。
糸や紐もほとんどレントゲンには写らないので、確実に吐き戻させるのが一番だそうです。
[PR]
by nan135 | 2007-08-15 19:54 | 病気

心配・・・

おーちゃんが異物を飲み込んでもうけっこうたちます。
が、便に出た気配がないのでまだ心配なんです。
これまでは特に問題なく食事・排便・排尿と普通に続けているのですけども。

……うーん。
今日、よく鳴くんですよね。ただ痛いというより甘えてる感じで、無視してるとごろんと寝てしまうのです。
身体を触ってももっと撫でて、とゴロゴロはいうけど痛がって拒否するところはないし。
ちょっと強くわき腹やおなかを押してもやめて、と軽くいやがる程度。(これはひなたにも実験し、同じようにいやがられることは確認(^^;))

うーーーーん。
病院行く? どうしようか、おーちゃん。
レントゲン取ったほうが安心できるけど、君を外出させるストレスを考えるとものすごく気が重いよ……。
自転車のカゴにも入らないし、入ったとしても逆上して暴れちゃったらこぼれて大変なことになりそうだし。
タクシー呼んで待っててもらって、一緒に行くのがいいかな……
いつまでも気にしてて重大な症状になってもしょうがないから、また君にしばらく嫌われるのを覚悟して連れていこうかなあ(^^;)
ひなたのかかりつけのお医者さんより、前におーちゃんが吐いてパニック起こしたときに観てもらった御近所さんのほうが近いので、そっちに行くか~……。
[PR]
by nan135 | 2007-08-13 22:52 | 病気

予防接種

時は来たれり。
というわけで、1年と半年目ですが予防接種へ。
今回は4種ではなく3種です。外へ行かないのであれば、白血病は大丈夫でしょう、ということで。ひろぞうさんにいただいた各種検査結果も一緒に持っていって、血液検査もパスでした。おなかにしこりもないし、毛艶もOKをいただきました。
ただ、体重は6・9キロ。
はっはっは、やはりそうか。そのくらいだと思っていたよ、うん。
でもきみはたぶん6キロくらいのほうがいいと思うから、シニア世代になるまでにダイエットしようね~。
思ってたより太ってない、といったら怒られるかしら(^^;) もしかしたら7・5kgかも……なんて思ってたのでした。

おしりのケアは、もつれてた毛玉を切ってもらい、肛門線を絞ってもらいました。
けっこう溜まってるということで、溜まりやすいかも?とのこと。
ただ、太ってるのでおしりのケアを自分でできないせいもあるかもしれませぬ。
ツメも深めに切ってもらって、最後に注射して終了。
あ、あとあごの黒にきびも診てもらいました。ごく弱い消毒液で1日1度拭いてくださいとのこと。細菌感染ですが心配はいらない、ただしうつったり治りにくかったりするかもしれないから、ということで一本消毒液貰いました。それで拭いてみても水と同じ反応だったので、ちょっと安心。
触診もゆっくりじっくりしてくれました。問題なし、でよかったです。
目は少し涙目なのはしょうがないけど、耳もきれいとのこと。
ただ、少し歯茎があかくなってました。ほんの少しですが、歯石もありました。ただ年齢も2歳半くらいだとしょうがないということなので、今回は処置はなし。

しかし、連れていく往復は悲鳴をあげつづけなのですが、診察台に乗せると「もう疲れました」といわんばかりにごろんとしてしまうおーたくん(^^;) 先生にもぺろぺろしたりして、なかなか先生受けはいい子です。
もう一人の先生にも「なかなかいい顔してるねえ」と言われてわたしも御満悦。自慢の王子ですもん(笑)
おーちゃんにとっては、ネットに入れられての移動が一番緊張するようです。診療台の上ではいつもと同じまったり王子なんですが、キャリーバックに入れたとたん悲鳴が~(^^;)

思うところあって、秋にひなたの予防接種が終わったら、2年に1度くらいのサイクルになるかと思います。
自分が予防接種で逆に具合悪くするほうだったせいもあるのですが、若いうちはあんまり神経質にならないでもいいかなあ、と思うんです。
シニアになったら別ですが、特におーちゃんは移動のほうがストレスになりそうな気がして。
甘いですかねえ(^^;)

++ 本日の医療費 ++
三種混合ワクチン         4000円
処置料(爪きり&肛門線しぼり) 1000円
薬物費                 750円
診療費                1200円
合計                  6950円

安い、と思うのですがどなんでしょう? 自宅近所のA病院だと、ツメきりだけで1000円だったので。

追記。
な、なぜかひなっちがおーちゃんに向って「シャー」します……
こ、こわくないよ? おーちゃんだよ??
近づいていきますが、30cm以上寄りませんし、何かあると「シャー」です。
病院の匂いがするから警戒してるのかなあ……
妙な緊張感のただよう我が家です(^^;)
[PR]
by nan135 | 2006-08-21 18:48 | 病気

オトコのニキビ?

今週は先週の無理がたたって人間がダウン。
なんとか回復した今日もまた残業だったのでした……

まあ、それはともかく。

可愛い可愛い我が金茶王子の数少ない白毛部分、顎下に噂の黒にきびらしきものが!
3~4週間前にもあって、そのときはゴミ?と削り取るようにしてしまったのですが。
ちょっとお手入れをしそこなっていたら(ブラッシングだけで力尽きていたのです……)なんだか拡大してますよ?
心配になるくらい……
ぽろぽろ取れるのですが、おーちゃんはいやがるし、痛かったらかわいそうだなあと思ってしまうし、とりあえず明日アルコールを購入し消毒開始です。
ひなは黒くてわからないけど、触ってもするするしてるから大丈夫。
耳とかも汚れない、いい子さんたちなんだけど、ちょっとあの黒汚れはびっくりだ~(とほり)
[PR]
by nan135 | 2006-06-10 00:01 | 病気

なんだろう?

今朝起きたら、細長いうんち(3cmくらい)のような薄茶のものがあったので、ティッシュで包んで捨てたのです。
で、やけにそれが水っぽい。
最後の残っちゃったのかなぁ、細いもんなぁと思いあらためて部屋を見ると、隠れ家になってるテーブル下にしみが。
それがけっこう広い範囲。
おや?と思いごしごし拭くと、そこにはうんちではないけれど、水に濡れてもつれた毛のかたまりのようなものが。

……これはまさに「毛球」?

毛色は薄茶。しかし黒毛のひなっち、じつはおーちゃんよりずーっと激しくおーちゃんの毛づくろいをしてあげる。目を離すと、ブラッシングしたおーちゃんの毛もなぜか食べてしまう(^^;)
そして今朝、なぜか朝からひながべったりわたしにくっつき、抱っこして、とくったりして離れない。普段は朝は、近くにいるのに撫でようとするとてけてけ逃げていっちゃうんですが。

ここ1~2週間、おーちゃんの抜け毛がすばらしく多い。
おーちゃんは太ってるので実は毛づくろいがあんまり上手ではない(^^;)
そのぶん、熱心に毛づくろいしてあげてるひなが飲み込んでしまっているのかな?
ひなっちも、吐いてしまってびっくりしてる……とするとあの打ちひしがれた様子に納得がいくのです。

ほんとに2匹とも吐くことのない我が家なんですが、びっくりしちゃったんでしょうかね?
下痢だともっとくっさー!と思うと思うのですが、匂いはほとんどなかったんですよ。
水っぽいのも、色がうっすら薄茶って感じで。
テーブル下が低いので、ひなの陣地になってることが多いので、ひなだと思うんですけど……
吐いた経験がほとんどないので、飼い主に判断できませぬ……(^^;)
[PR]
by nan135 | 2006-04-10 07:18 | 病気

これはもしや……

ひなっちは去勢手術後、一週間近く食欲が落ちまくり、いつにもまして甘えんぼ大王になっておりました。
でもようやく最近はカリカリも食べるようになり、鶏肉もいやがらなくなってほっとしてます。
ジンジャーズの男の子組は繊細だった……ということで(笑)
体調には異常もなく、今日もたたたたたたたよく走ってます。
おーちゃんはいつももったりまったりなんですが(でも瞬間スイッチは前より入ります・笑)、ひなたは食後、トイレ後、必ず走りまくるので賑やかです(笑)
走るだけなので、うっかりぶつかったりしなければ被害はまったくないのですけども。

しかし。
しかし!
先ほど、砂替えと同時にトイレを使用されたので、すかさずお掃除をしたところ。
ころころうんにょの一個に、なにやら輪ゴムのようなものが…み、見え……(^^;)
一瞬輪ゴムよ輪ゴム、うっかり食べたのよーなんて己をごまかしたのですが、なんとなーくこう、糸ミミズっぽいというか、こんなよーな虫を昔、釣りの餌にしたよなぁって色合い。輪ゴムの黄色っぽさではなく、濁った白に内臓が透かし見えるみたいなそんな色。

これはもしやひなっち、虫飼い?(^^;)
明日、ちょうど手術をしてくれたお医者の近い実家へ行くので、おみやげに持っていってみようと思います……
それっぽいのが今まで出たのを見たことがなかったので、安心してたのになぁ。
病院でもらってきた、なんてことはないよね~?
おーちゃんにも駆虫薬飲ませたほうがいいのかしら。
うちのにゃんずは全身舐めあってるし……(^^;) 手術痕を、おーちゃんが舐めてあげてることもあったので危険な気がします。

でも、こんなのが束になって出てくるのはいやだあ!(笑)

わたしの嫌な気持ちをプレゼント、と例のブツの画像をあげようかと思いましたがヤメました……(笑)
[PR]
by nan135 | 2006-02-03 21:44 | 病気

レメディ

じつは先日、きくまるさんにレメディの処方をお願いした。
問題にゃんこはおーちゃん。
なんというか、訴える鳴き声が激しいのに、近づくと逃げる。どこまでも逃げる。抱っこすると、それはもうすごい勢いで飛び降りる。
そのくせ、後ろをむいて、見返り美人のようにじーッとわたしを見てはまた鳴く(^^;)

ひなたが大きくなり、プロレスごっこも前よりタイヘンになったようで、逃げてしまうことが増えた。
あと、わたしとひなたの距離が近づいたせいもあるのかなあ、とか、先住王子として不満なのかな?と思い遊ぶ時間を長めにして……みても、やはりおーちゃんは途中でやめてしまう。

鳴き続けるのは夕方、ごはんを食べてから1時間くらいなのですが、美人なお顔の眉間にシワが(^^;) なんですかそのご機嫌ナナメな顔はー?と彼に激甘なわたしとしてはおろおろしつつ、イライラもしだしてしまったのでした。

もともと、他猫を押しのけるような性格ではないのに加え、ひなたんは押しのけても気にしないやんちゃ坊主。おーちゃんのごはんも平気で食べるし、おーちゃんがまさに今跳びかかるつもりだったオモチャも素早く持っていってしまったり。
それでもひなたを苛めることはもちろんないのですが、わたしにべったりしなくなっていまして。

レメディをいただいて、水を足して差し出すと、すごい勢いでぺろぺろ舐めてしまいました。
あれ?っていうくらい勢いがよくて、ひなたにも差し出しましたがこちらは飛んで逃げました(^^;)
味見をすると、うん、植物の感じ。すこし酸味があるのは、ローズヒップティとかに似た味でした。
なぜかこの、うっすらすっぱい、きーんと冷えた水がおーちゃんは大好きで、冷蔵庫から取り出すと「僕の? それ僕の?」とお座りして待ってます(^^;)

効果はといえば、鳴く時間が短くなったこと。
逃げて行かずに、わたしにべったりするようになったこと。
たまに、ひなたを押しのけるようになったこと。(今は僕はねむーい!とか、それ僕のごはん!とか(^^;))

何か言いたげだった顔が、あまえんぼさんの顔にもどりました(^^;)
それでもまだ何か頑ななので、第二弾をあげはじめたところです。それでまた、どんなふうに変化するのか経過観察中。
甘えたい子の心を素直にしてくれるレメディだったせいか、一緒に上げてたらひなたんまであまえんぼ王子になりました(笑) 膝に登ってうっとり~と寝てくれるので、いい暖房になってます。(でも、それを見るとまたおーちゃんが鳴くんですが……・汗)

おーちゃんはもともと他猫大好き!というタイプではないようなので、たまにこうして調整しながらまったりやっていければなぁと思います。
おーちゃんに気をつかいすぎて、ひなたが甘えられないのも可哀想だし。
ひなたは五ヶ月をすぎて、可愛い盛りです。ほんとに可愛くてしょうがないです~(笑)

d0002108_08425.jpg

ゴキゲン最悪のすねすね王子(^^;)
今はこんな顔してません~。
[PR]
by nan135 | 2005-11-21 00:03 | 病気

問題

わたしが何故手作りごはんを試しているかといえば、目やにがあるからです。

一時、ほぼ80%くらいを手作りで、カリカリも少しにしたとき、目やにはほとんど出なくなりました。出ても透明なものがほんの少し。
が、さすがに食いつきがよくないので徐々にカリカリ量を増やしたところ、やはりかなりの量の目やに、それも時間がたつと薄茶、黒っぽい色になります。

ごはんのせいだけではないとも思うのですが、日中ぬぐってあげられない分はかぴかぴになってしまうし、目のふちはふやけて傷つきやすそうです。
かといって、日常的に目薬をさすほどではないんじゃないか?と。
これはわたしが薬嫌いだからだと思いますが、できるだけ、ほんとうに飲まないの治らない状態でないならあげたくない。

外に出すつもりはないですし、あまり活動的な猫ではありません。(遊びはしますが、抱っこされてる時間のほうがずっと長いです・笑)
毎日それなりのごはんを食べていれば、飢えたり、病気になることもないと思われるので、できれば手づくりごはんメインでカリカリは風味づけ、くらいになってほしいのですが。

ほんと、この過剰な涙のような目やにさえなければ、おーたはどこから見ても健康体なんですもん。
美味しく食べられるもの探しは、もうちょっと続きます~(^^;)
[PR]
by nan135 | 2005-07-10 00:43 | 病気